例大祭12所感

昨日は、第十二回博麗神社例大祭お疲れ様でした。

当日、売り子をしていました、しょ^-^です

今回、ずっとツイッターでも言っていた通り
初めての東京のイベントだったんですが、本当に不安でした。
人の多さ、イベントの規模の大きさに起因する事なんですが
うちのサークルのグッズ、バッジ以外は全て僕の製作(さすがに0からでは無いですが)でして
人が多い=参加サークルさんも多い=同じグッズを出してるとこも多いだろうし~
製作の技術差とか大丈夫かな?とか、見向きすらされないのでは?
っていうのが一番不安でした。
絵は、僕の担当ではないので栗まんじゅう、あてぽも結構不安だったのではないかなと
思っています。口に出すと余計に不安になるのでイベント前にその話題に触れなかったです。
やはり、一人で色々考える時間がある、高速バスの中が一番緊張しました;

当日、会場入りしてしまうとその辺はもう気にしてなかったです。
というか、設営とか色々やらないといけないし、やるしかないと腹が括れて
逆に開き直った感じになれてよかったです><
本当は、完全に一人で売り子だったんですが、うちのサークルの
アレンジCDを作っている、ちしんが来てくれたのも大きかったです。

いよいよ、イベントが始まると逆にに人が多いのが楽しかったです!!
この辺りは、東京イベントの羨ましいところで、同じ趣味を持った人達が
あれだけの人数、一か所に集まれるんだなーというのが大きいんだと思います。
加えて、僕が知る限りでは大きなトラブルも無く、イベントが進行するっていうのも
素晴らしいな思っています。

サークルの頒布に関しては、展示品として持って行った
電波掛け時計2種が、イベントが始まって1時間くらいで
両方ともに予約済みとなり、驚きました!
懐中時計も、4種類が完売で、そのほかも製作数の半分以上は頒布できて
本当に驚いてを通り越して、実は動揺してました!!
ただ、やはり心残りは懐中時計が全面に出てしまいアレンジCDの
頒布が全くできなかった事ですね;
やはり、スペースを別でとるべきだなとも思いますし
事前の告知の甘さっていうのもありますし
次回はその辺りも考慮してなんとか、試聴だけでもして頂ければなと思っております。
(何か上手い手はないものでしょうか;)

それから、今回早々に予約済みとなってしまった
電波時計なのですが、予約済みとなった後も、たくさんの方から、もう無いのですかと
お聞きいただけて、すごく嬉しかった反面、もっと持ってこれればなと
思いました。
ただ、製作がどうしても大阪になるので
段ボールに5個いれたとしても
5箱が限界だろうと思いますし、そうなると
今度は、懐中時計がほとんど持って行けなくなりますし
そもそも1SPでは5箱もストックする場所も無いので
本当にどうしたものかなと;;
関西や福岡のイベントに来て頂いた方はご存知だと思いますが
うちのサークルは、他にもマグカップやTシャツや巾着やら
色々あるわけで、さらに掛け時計に関しては廉価版というのもありまして;
さらに、今後、本も出したいなと思っている以上、限界が;
そうなってくるとやはり車で行くしかないのかなーと;
その辺りも今後の課題の一つです。

頒布量に関しては、懐中時計だけですが過去最高の頒布量でした。
品切れしたものが4点程あったので、特に藍は数をそんなに
準備していなかったので、そのあたりも調整が必要だなと。

お買い上げ頂いた方々、足を留めて頂いた方々、サークルの方々
主催者様、本当にありがとうございました。

そして、これからも少女まんじゅうをよろしくお願い致します。

サークル側の内情ばかりで、イベントのレポになっているかどうか
微妙ではありますが;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です