アルミラック用 掛け布製作

しょ^-^です

先日、サークルで会議にて
マグカップが見づらかったり、何かしっくりこないという話になりました。
色々話し合った結果、アルミラックが悪いのでは?という事になり
机に敷いているのと同じ布を掛けてみるという案がでたので
試しに先日のイベントの設営時に、布を掛けてみたのですが問題が発生。

前回イベントにて撮影

一つ目の問題点、上の写真の通り、掛け時計を掛けているネット(ポールが邪魔になる)があるのでスペース内側に向けて綺麗に布を垂らす事ができない(シワができて汚く見える)事。
2つ目、ラックが階段状になっていてそれに、沿わせて布を垂らさないと物が置けない事。
3つ目、布の固定方法。

裁縫なんか縁が無い僕が一枚布で、すべて覆うようにするのは簡単にはできないので
サイド部分の布は諦めて、階段部分に綺麗にひける様に製作してみる事にしました。

 

製作の手順としては、ラックの採寸→必要部材の購入→布を切る→布の端の始末
→マジックテープ貼り付け→完成

【材料】
・布(シーチング) 80cm×110cm ¥408
・マジックテープ(30cm×2cm) ×5(一個予備) ¥540
・裾上げテープ×2 ¥216
・サシ代わりの木の板 ¥108
合計¥1296

【使用道具】
・ハサミ
・アイロン
・チャコペン
・OPPテープ

アルミラックにマジックテープを貼り付け!

止める場所が骨組み2本なのOPPテープを裏からあてました。どうせ布で隠れるので。

上段・中段の4カ所に貼り付け完了!これでいけるはず。。長いものさしは値段が高いのと、書き込めないので、100均で木の板買いました。

 

 

この後、チャコペンで線を引く行程があるのですが、写真撮り忘れ;
端から、5cmくらい余裕をもって完成の線を引きます。

これさえあればミシンがいらない!
先に一度完成線で折り曲げて、アイロンで癖を付けてからやると楽です

4方を折り曲げてアイロンかけかけ。

こんな感じで、布の始末は完了

マジックテープを貼り付け!
100均にはアイロン接着タイプが売っていなかったのでシールタイプになっていますがはがれる可能性ありなので、できれば、アイロンタイプがいいかなと。

マジックテープの貼る際、上段部分は布の一番上に貼ればよいのですが、中段は上段を貼ってから、一度取り付けて、調整しマーキングするのが良いです

完成!!!
後ろから日光が当たっているので、透けてしまっていますが;

このあと、コロコロで埃や糸くずをとりましょー
結構やっつけな感じですが、買い物を含めて2時間もあればできるので
参考になればと思います。

 

作ってみた後の感想というか、改良点みたいなものを
まず、今回アルミラック自体にマジックテープを無理矢理貼りましたが
薄い鉄のプレートなんかを半田付けして、その上にマジックテープを貼った方が
見た目も、強度も良いと思います。
上でも書いてますが、布側のマジックテープはアイロン接着か、縫い付けがやはり良いですね。
完成後、外すときに布側のテープが外れかけました;
あとは、サイド部分が隠れないので軽めの素材で作ったボードを付けるか
今回と同じように布をマジックテープか何かで止めるのがよさそうですね。
(うちは、6/4日のイベントで確認してからどうしようか決める感じです)

逆に、簡略化できそうな部分は布の始末のところなのですが、強力な両面テープでも
よかったかなーとも思っています。

そんな訳で、アルミラック用の布製作でした。

6月4日に京都みやこめっせで行われる【古明地こんぷれっくす4っつめ。】に
参加します。スペースは【く15/16】ですので、よろしければ足を運んでやってください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です