砲雷撃戦よーい!三十一戦目!舞鶴に参加しました 後編

本来のメインイベント開始前だけで文章がパンパンになったので前後編にしました。

というわけで、本イベントについての後編です!

地元の特産でヒャッホーして過ごしてたら、いつの間にか10時になってました。
例年通り30分前倒しで、サークル入場開始です!

今回は2SPと1SPの合計3SPでの参加となりました。
入り口をくぐった時は人も少なく、曇っていたのもあり、蒸し暑いとかそういった事はなかったのですが、荷物を搬入して設営を始めると、早くも汗が滲み出しました。
だがしかし、今回の少女まんじゅうは一味違う!
汗ふきタオル!飲み物は保冷剤を入れた発泡スチロールに合計6.5㍑!爽快ボディーシート!
冷却スプレー!熱中症対策タブレット(食う方)!着替えのシャツ!
万全の準備をしているので、ちょっと汗が出てきても全然余裕でした。


汗をかきながらもタオルで拭い、準備した飲み物を飲みつつ設営完了!!!

舞鶴は初回からでているので、特に思い入れの強いイベントの一つなので
今回、6月頭から時間が結構あった事もあり気合い入れて限定グッズや新規グッズ、懐中時計プレゼントキャンペーンなんかもやってみたりしました。
そういう理由で合体3スペースだったのですが、改めて写真を見ると結構カツカツな状態ですね;

開場まで時間があったので外の様子を見に行くことに。


建物横の痛車展示と待機列

今年も人多いです!!!去年は、三連休の中日だった事もあり特に多かった様に思いますが、今回も劣らず多かった気がします!

12時になり、いよいよ開場です!!!

早速、限定という形で用意したトートバックセット(マグ・懐中時計・トートバックの3点)をスタートと同時にお求めの方々が10名くらいいてくださり、懐中時計とマグカップをトートバックに入れて~を何回か繰り返して通路を見ると洪水みたいに人で埋まっていまして;対面のスペースが見えない状態に;

スペースの中は今回3SPだった事もあり、隙間がないという状態じゃ全然無くて、むしろ余裕一杯だったんですけど、開始15分くらいから汗が止まらない!!風は抜けない!!タオルで1分に一回くらい顔を拭かないといけない状態だった気がします。
通路にいる一般参加の方々はもっとすさまじかったと思います。
正直な話、夏コミよりもすごい事になってると思います。

限定の掛け軸プレートは30分程で売り切れ。
トートセットも1時間ちょいで完売となりました。
ありがとうございました。


舞鶴限定品:掛け軸アクリルプレートとトートセットの響トートバック   

今回、本格的に限定品を用意したのですが、色々と悩む事がありました。
掛け軸プレートみたいなモノは正直なところ需要が少ないと思いますし、ネタ要素が強いので頒布しきれなくても、ある意味いいやというか廃棄処分してしまう事ができるのですが、トートバックの様にしっかりとした物だと、どうしても完全に頒布できる数量を考えて製作する事になるんですよね。
そうなると限定品やめれば解決するやん!って話なんですが、、、。

そもそも、限定品を作った理由は、ネット上だけじゃなくてイベントに参加して欲しいっていう思いがありまして、少しでもイベントに来る楽しさってのを味わう切っ掛けというか、主催者でもない、大手サークルでもない小さなサークルが何言ってんだ?ってなるかもですがそれでも5人でも10人でもイベントに参加する方が増えたらいいなと思ってて、人が増えたらやっぱりイベントの規模も大きくなったりで、もっと楽しい事になると思っているので、限定品っていうのを作りました。

なので、トートセットの様な本格的な限定品は今年の舞鶴限りの限定品っていうわけで無く、来年の舞鶴でも頒布をしようと思っています。
かといって、数を大量に作って余ったやつは来年に頒布っていうのは、なんか気分的に嫌なんですよね;1年寝かせる訳で新古品みたいな感覚に陥ってしまって。。。

そんな訳で、限定品に関しては頒布できる数を悩みつつ今後もやっていこうかなと思っています。

イベントの方ですが、おかげさまではじめから終わりまで沢山の方にスペースに来て頂く事ができました!今回から頒布を開始したUSBライターも2個を残すだけになりました。
制服キーホルダーは完売となったのですが、展示するスペースを考えないとなー;

そんなこんなでイベントは15時に終了!!!
もう二人ともバテバテで!早く冷房の効いている別の建物へ行きたい状態に!
やはり暑さにやられていたのか、アルミラックの解体作業もスムーズにできなかった上にアルミラックとポールを外そうとして、組み立てる方向にポールを地面で打ち込んでしまい外れなくなってしまいました。。。
そんくらい熱でボーッとなってましたね;
撤収作業を手伝ってくれたお二人、ありがとうございました。

なんとか車に荷物を詰め込み、涼を求めて冷房の効いた建物の中へGO。

その時に気づいたことが、着替えはシャツだけじゃ足りないって事ですね。
シャツはもちろん濡れて重いですし、タオルも同じ状態、髪の毛はもうシャワー浴びた直後みたいに濡れてましたし、(拭いても拭いても乾かないんです)チノパンも汗で色が濃くなるくらい濡れていて、そこまでいくって事はパンツもベチャベチャなわけで・・・。

イベントの途中、雨が降ったらしいんですけど、建物の中にいたほうが濡れていたと思います!!!

冷房が効いて涼しいのに、火照っているせいか状態で全然涼しく感じず、もっと涼しいところを求めて、建物を歩き回ったんですけど全然効果なし!!!
全然効いて無い様に思うかもしれませんが、相当冷房効いてたと思います。
しばらく休憩した後、疲れMAXだったのと、冷房の効いたところで椅子に座りたかった事もあり
20分くらいで、帰路へつきました。


お土産に西舞鶴駅、駅前でハモ(¥1000)を購入。美味でした!!

帰りも渋滞せず、18時くらいに大阪の難波に到着!
無事、二人とも帰宅となりました。
ちなみに、帰宅後も汗を拭いていたタオルは湿ったままでした。。。

来年も夏だった場合に持って行ったり、あると良い物

・着替えは、シャツ・ズボン・パンツを持っていく
・サンダルも持って行く
・タオルは冷え冷えタオルを別で持って行く
・ダイソーの冷却スプレーはエアーが出るだけで役に立たない!
・メントールの入ったスプレーかハッカ油があればいいかも
・ハンディ扇風機持って行けたらもっていく

4回目となった舞鶴での砲雷撃戦よーい!はこんな感じでした。
そろそろ、また冬にやって欲しいなーと思ってます!!!

舞鶴はイベントだけじゃなくて、会場自体の雰囲気も良いですし、さらに地元の屋台・資料の展示があったり、イベント会場を見終わった後、となりの自衛隊で、護衛艦の見学もでき、本当にイベントのみだけじゃないのがすごく大好きなところです。
一般参加であれば、早めに切り上げて海へ行ったりとか、釣りしたりとかイベント意外の事もできるので、本当に面白いだろうなと思います。
参加した事の無い方は是非参加してみて欲しいですよー。

最後になりましたが、一般参加の方々、他サークルの方々、地元の方々、運営スタッフの方々、主催者様、本当にお疲れ様でした。そして、感謝を込めて、ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です