新大阪←→博多の、こだま激安チケット 各社比較

少女まんじゅうのメガネです

告知などがツイッター主流になってしまって、ここが放置されていてすみません。
折角スペースがあるので、サークルの告知じゃなくサークル活動や一般参加への方へのお得情報なんかを不定期で掲載していこうかなと思い立ちました!

というわけで、今回は大阪から博多までの移動手段として、新幹線こだまについて書いていこうと思います。


先に注意点を書いていきます。

・ツアー扱いなので予約(各社5日前くらいまで)が必要(日本旅行のみ店舗で前日までの予約ができます)
・予約後の変更はできず、取り消しになる
・乗り遅れても振り替えは無い
・指定区間の途中下車不可
・ツアー扱いなのでキャンセル時は日数によるキャンセル代金が掛かる
・乗れるこだまは決まっている
・新幹線だけど、こだまなので4時間くらいかかる
・朝一と最終は、ひかり(所要時間3時間)に乗れる
・時間を選べばハローキティー新幹線にのれるはず(エヴァは経験済み)

 

上記に問題が無い場合は¥7000前後で新幹線移動できるので
移動時間あたりの料金のコスパは高速バスレベルになると思います。

実施している会社が6社ありクーポンの値段や料金に差があるので各社毎に料金比較表を書いていきます

 

日本旅行 バリ得こだま・ひかり・つばめ
・JR系列なので店舗であれば前日まで予約可能
・鹿児島方面への格安プランもあり
・博多方面への最終のひかりはないので注意

 

近畿日本ツーリスト きままにこだま・ひかり
・博多/新大阪間が最も安い
・西明石・姫路もほぼ価格がかわらないので注意
・キヨスククーポンが¥500分付いている(博多・小倉駅利用のみ)
・上り下り共に、始発と最終にひかりが使える
・グリーン車変更不可

 

JTB トク得!こだま
・上り下り共に、最終のひかりがないので注意
・新神戸以降/小倉間が最安値
・グリーン車変更可能

 

南海国際旅行 こだまっぷ・ひかりっぷ
・上り下り共に、最終のひかりが使える
・グリーン車変更可能
・クーポン¥300

 

阪急交通社 まる得こだま・ひかり
・下りの最終ひかりがないので注意
・グリーン車変更可能

 

こうして一覧にしてみると新大阪からの場合、近畿日本ツーリストがクーポン500円分と、上下共に朝と夜にひかりが使えること、金額が安いことで一番かなと思います。ただ、金額だけで考えると新神戸以降はJTBが最安になります。
日本旅行は実店舗が多いうえに店舗であれば前日まで予約できるのが強いです。
南海と阪急は残念ながら3社に比べて残念ですね;

ただし、こだま利用の往復+宿泊セットプランも存在するので
そちらの場合は他の2社も含めて検討したほうがよいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください