即売会ディスプレイ用 メタルラック加工 ポールカット編

6月 28th, 2017

しょ^-^です

他のサークルさんや、これからサークルを始める方へ参考になればと思いダイソーの
メタルラックの加工方法を記しておきます
メタルラック加工と言っても、今のところポールをカットして高さの調整をしただけの事ですが

その前に、ダイソーのメタルラックって、作りが荒い、曲がってる、強度もいまいちで
正直なところ品質は良くないです^-^;

だがしかし!逆にそこがメリットな部分でもあったりします。

ホームセンターで売っているものと違ってしっかりしていない分軽いのでイベントの搬入時に苦痛にならない!
強度もいまいちと言っても、イベントで使う程度であればよっぽど重い物乗せない限り壊れはしないですし。

とにかく値段が安い。やはりサークルをやっていると本の印刷やグッズの製作等でお金がかかりますし、最初はお金はなるべくかからない方がいいと思うので。
値段が安いと気軽に切ったり貼ったり曲げたりできるってのもメリットです。

最後にサイズですね。
サークルスペースの机は1SP=横90cm*幅45cmが標準的で
ダイソーメタルラックは幅が15cmで横が30cmが一番小さいやつなのですが
長さが両方共にスペースサイズの1/3なので使いやすいです。

そんなわけで、ダイソーのメタルラックをうちのサークルは使っています。

すみません、前置きが長くなりましたね;ポールのカットについてです。

 

必要な道具

・パイプカッター
・グリススプレー  ごま油で(の方が)いいらしい
・ヤスリorマジック

写真1 銀色のやつがパイプカッターです

 

似た形のパイプカッターはダイソーに¥400で売っています。
近くのダイソーには売っておらず、取り寄せも時間が掛かるといわれたので
AMAZONで購入しました。たしか¥1000くらいだったはず。
僕はグリススプレーを使ったのですが、書いてる途中気になったので調べたら
ごま油がいいらしいというか、ごま油>>>>>>壁>>>グリススプレーらしいので
ごま油で!!!

 

次に、パイプのカット位置を決めます。

写真2 やすりでカットライン入れてます

写真2の様に、取り付けのプラスチックをはめて、上端部カットラインを引きます。
こうしておくと、ポール上端が収まりいいので。
線は除光液とかあるならマジックでも大丈夫です。

 

次にカット準備に入ります。

写真3 丸い部分が刃です

写真4 カットラインが見えにくいので赤線を引きました

写真3の様に、刃をカットラインにあてて、写真4の上部の黒いところがダイヤルになっています。ダイヤルを絞めると刃が下に降りてくる仕組みになっており、刃がパイプに当たるとダイヤルが重くなります。そこからほんの少しだけ気持程度力を入れてダイヤルを回して切る準備完了です。
力をいれて絞めすぎると、固すぎてまわらないばかりか、刃が曲がったり欠けたりして終了のゴングが鳴り響きます。

 

いよいよカットします!

写真5 パイプ設置完了

写真6 真ん中がカット溝

まず、カットの流れを書くと、パイプカッターを回す→溝が掘れた分締め付けが緩む→ダイヤルを絞める→パイプカッター回す~~の繰り返しになります。大体8回回して絞めるくらいの感じです。
大体、5分くらいで綺麗にカットできます。

設置したパイプを手で持ちながら、パイプカッターを口が開いてる側、写真5でいうと必ず右側に回転させます。

ただ、最初だけは90度の往復を2~3回して切り口を作ります。

その後まずは1回だけ360度回転させてカット溝がぶれたり、らせん状になっていたりせず、
写真6の様に綺麗な直線になっているかをカッターにセットした状態で確認。
問題なければダイヤルを絞めて(最初のラインを作ったと後はすぐに溝が掘れるのでダイヤルを絞めてから切り始める)から、やっと登場ごま油をティッシュかなんかでチョンチョンと刃につけましょう。(その後は抵抗を感じだしたらくらいつける程度で)
そして上で書いたローテーションで回し続ける!!!
慣れないうちは手がだるくなると思いますが、がんばってください!!!

 

切断完了!

こんな感じで切断できます

キャップの付け替えを忘れないように

 

 

組み立て完成!
うちのサークルの場合は、この切断したポール2本とオリジナルサイズのポールを組み合わせて、階段状のラックにしてあります。

正面!後ろの外国人は気にしない方向で!!

横から!あの外人はプロレスラー!

こんな感じに仕上がりますよー
小物の場合は切る位置を調整して3段ていうこともできますよ~
あとうちは、ここにポールを延長して縦に伸びる仕様なので、安定性と剛性あげる意味で
高い方の階段の一番下にもう一枚ラックをはめて使っています。

そんなわけでメタルラック改造、ポール切断編でした。

次回は以前書いたメタルラック用の布を改良する予定なので

また、近々アップします!!

アルミラック用 掛け布製作

6月 2nd, 2017

しょ^-^です

先日、サークルで会議にて
マグカップが見づらかったり、何かしっくりこないという話になりました。
色々話し合った結果、アルミラックが悪いのでは?という事になり
机に敷いているのと同じ布を掛けてみるという案がでたので
試しに先日のイベントの設営時に、布を掛けてみたのですが問題が発生。

前回イベントにて撮影

一つ目の問題点、上の写真の通り、掛け時計を掛けているネット(ポールが邪魔になる)があるのでスペース内側に向けて綺麗に布を垂らす事ができない(シワができて汚く見える)事。
2つ目、ラックが階段状になっていてそれに、沿わせて布を垂らさないと物が置けない事。
3つ目、布の固定方法。

裁縫なんか縁が無い僕が一枚布で、すべて覆うようにするのは簡単にはできないので
サイド部分の布は諦めて、階段部分に綺麗にひける様に製作してみる事にしました。

 

製作の手順としては、ラックの採寸→必要部材の購入→布を切る→布の端の始末
→マジックテープ貼り付け→完成

【材料】
・布(シーチング) 80cm×110cm ¥408
・マジックテープ(30cm×2cm) ×5(一個予備) ¥540
・裾上げテープ×2 ¥216
・サシ代わりの木の板 ¥108
合計¥1296

【使用道具】
・ハサミ
・アイロン
・チャコペン
・OPPテープ

アルミラックにマジックテープを貼り付け!

止める場所が骨組み2本なのOPPテープを裏からあてました。どうせ布で隠れるので。

上段・中段の4カ所に貼り付け完了!これでいけるはず。。長いものさしは値段が高いのと、書き込めないので、100均で木の板買いました。

 

 

この後、チャコペンで線を引く行程があるのですが、写真撮り忘れ;
端から、5cmくらい余裕をもって完成の線を引きます。

これさえあればミシンがいらない!
先に一度完成線で折り曲げて、アイロンで癖を付けてからやると楽です

4方を折り曲げてアイロンかけかけ。

こんな感じで、布の始末は完了

マジックテープを貼り付け!
100均にはアイロン接着タイプが売っていなかったのでシールタイプになっていますがはがれる可能性ありなので、できれば、アイロンタイプがいいかなと。

マジックテープの貼る際、上段部分は布の一番上に貼ればよいのですが、中段は上段を貼ってから、一度取り付けて、調整しマーキングするのが良いです

完成!!!
後ろから日光が当たっているので、透けてしまっていますが;

このあと、コロコロで埃や糸くずをとりましょー
結構やっつけな感じですが、買い物を含めて2時間もあればできるので
参考になればと思います。

 

作ってみた後の感想というか、改良点みたいなものを
まず、今回アルミラック自体にマジックテープを無理矢理貼りましたが
薄い鉄のプレートなんかを半田付けして、その上にマジックテープを貼った方が
見た目も、強度も良いと思います。
上でも書いてますが、布側のマジックテープはアイロン接着か、縫い付けがやはり良いですね。
完成後、外すときに布側のテープが外れかけました;
あとは、サイド部分が隠れないので軽めの素材で作ったボードを付けるか
今回と同じように布をマジックテープか何かで止めるのがよさそうですね。
(うちは、6/4日のイベントで確認してからどうしようか決める感じです)

逆に、簡略化できそうな部分は布の始末のところなのですが、強力な両面テープでも
よかったかなーとも思っています。

そんな訳で、アルミラック用の布製作でした。

6月4日に京都みやこめっせで行われる【古明地こんぷれっくす4っつめ。】に
参加します。スペースは【く15/16】ですので、よろしければ足を運んでやってください。

 

ディスプレイ用の台を作りました!

10月 27th, 2013

IMGP0840 IMGP0841 IMGP0842

はい、次の参加イベントまであと一週間です!

ツイッターでつぶやいていたディスプレイの台です

締切前にグッズ作れよって話なんですが、台作ってました;w;

素人仕事がもろででてますね!

そして写真二枚目の穴が完全にミスでした;

あと、7個つくらないと・・・・。